蜂の子サプリは頭痛やめまいに効果があるのか、実際のところをいろいろ調べてみました。

一番初めに、頭痛やめまいについての原因を探ってみましょう。

 

蜂の子のサプリを飲んだ場合には、耳鳴りや偏頭痛に効果があるだけでなく、

めまいについても改善されるという場合があります。

まず、偏頭痛の原因がどんなところにあるのか、考えてみたいと思います。

偏頭痛の原因についてはどういったことが考えられしょうか、いろいろな例を考えてみましょう。

どうも、頭痛を訴える方は男性に比べて女性の方が多いように思われます。

こめかみから目のあたりにかけてズキンズキンと断続的に打つように痛むことがある

いわゆる「偏頭痛」でした。偏頭痛とは睡眠不足および生活リズムの乱れといったものが自律神経に影響することにより

脳の血管が急激に拡張することで起こると言われています。偏頭痛の改善方法としては、まず、規則正しい生活をすることが第一で

自律神経の働きをを整えることが大切と言われています。

めまいの原因について考えてみました。

頭痛持ちである人は一緒ににめまいを経験する場合が多いと言われているようです。

その症状としては目がくるくる回ると言ったことがあったり、ふらふらして立っていられないことがあったりと、

人によって様々であるようです。

めまいについて主要な原因はストレスや自律神経の乱れにより内耳や脳幹の働きを阻害することにより発生すると言われているようです。

ストレスや疲労といったものを長期的に貯めないようにしっかりと十分に休息をとることが、めまいに対する一番の対処方法と言われいます。

ではなぜ蜂の子は頭痛やめまい効果があると言われるのか?

頭痛やめまいの原因といったものは様々なものが考えられますが、女性については月経、出産、閉経といったことを原因とした

ホルモンバランスの変化が影響していることが考えられると言われています。

ホルモンのバランスが崩れる場合、自律神経のバランスが乱れることにより、頭痛やめまいを引き起こすことが考えられるようです。

ホルモン分泌をコントロールすると言われている脳の器官の一つである視床下部という器官が、

同時に自律神経や感情に対してもコントロールしているため、お互いが強く影響し合っています。

女性ホルモンの分泌を正常に整えるためには、アミノ酸を多く含むたんぱく質の摂取が重要と言われています。

さらにビタミンB群といったものを一緒に摂ることによりたんぱく質の分解を促進し、体内への吸収がスムーズになります。

加えて、亜鉛が不足する場合女性ホルモンの分泌に影響が出ることがあるので、これについても積極的に摂取が必要と考えれれる成分と考えられます。

一般的に、蜂の子サプリの中にはホルモンバランスに欠かせないと言われる、アミノ酸が十分にと含まれており、さらにビタミンB群も豊富に含まれています。

さらに亜鉛も十分に入っているため、蜂の子サプリは女性ホルモンを整えたり、頭痛やめまいを改善するために最適と考えられます。

メニエール病への効果はあるのか、ないのか考えてみました

 

若い女性のなかで増えていると言われる、メニエールはめまいが繰り返されるだけでなく、

難聴や耳鳴りをといった症状をともなう病気で、多くは働き盛りの30~50歳代の人が発症すると言われています。

その原因としては、やはりストレスが大きく影響していると考えられており、最近では特に若い女性の中に多く発生していると言われています。

初めての発作は何の前兆もなく突然起こるのが特徴と言われており、グルグルまわる目が回る回転性の激しいめまいが数分から数時間続くと言われています。

その他の症状としては吐き気や嘔吐、頭痛、冷や汗、強い耳鳴り、難聴などが挙げられると言われています。

大多数の方はは片耳に対して起こると言われていますが、極まれに両耳に起こる人もいると言われています。

メニエール病の原因については、内耳の中でリンパ液があまりに多く増えすぎたてしまったことにより

蝸牛の内部が水ぶくれ状態になってしまい、神経が刺激されるためと考えられています。どうして内耳のリンパ液が急激に増えてしまうのかについては、はっきりとした原因は

わかっていませんが、過剰なストレスが原因の一つと考えられています。

メニエール病は完全に治すことがなかなか困難な場合が多いと言われているため、サプリメント等を用いることにより症状を改善させるのも一つの方法と考えられます。

ストレス軽減に効果のあると言われている蜂の子を試して見るのも、一つの手段と考えられますが、いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です