亜麻仁油の効果とおすすめの食べ方は?

亜麻仁油の効果とおすすめの食べ方は?

みなさん健康や美容には気を遣っていますか?
特に女性の方は美容のための習慣や食べ物などの情報に敏感だと思います。
今回はそんな女性(もちろん男性にも!)におすすめできる亜麻仁油についてご紹介していきます。

◇亜麻仁油ってなに?
亜麻仁油とは、亜麻という植物の種から摂ることができる油のことで「あまにゆ」と読みます。
古代エジプトの時代から利用されてきたオイルなのですが、日本で話題になったのはここ数年のことです。

亜麻仁油には、健康や美容に効果が高い成分が多く入っています。

・αリノレン酸
・リグナン
・水溶性食物繊維
・不溶性食物繊維
・オレイン酸

などなど…。

◇亜麻仁油の効果は?
具体的に気になるのは、亜麻仁油にどんな美容・健康効果があるのかですよね。

・美肌、ダイエット、便秘解消
亜麻仁油には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。
食物繊維はみなさんもご存知のとおり便秘解消に効果が高く、ダイエット効果も期待できます。
また、新陳代謝もよくなり体の中の老廃物の排出が促進されるため美肌効果だって期待できるのです。

まさに女性にはもってこいの効果ですね。

・生活習慣病の予防、改善
亜麻仁油に含まれるαリノレン酸には善玉コレステロールを増やす効果があり、コレステロール値を下げることができます。
つまり血液がサラサラになり、高血圧、動脈硬化、高脂血症といった生活習慣病を予防、改善できるのです。

・アレルギー症状の緩和
αリノレン酸には、アレルギー症状を緩和する効果もあります。
アレルギー症状の原因のひとつとして挙げられるリノール酸の過剰摂取。
αリノレン酸はこのリノール酸の過剰摂取による影響を抑制する力があるのです。

・記憶力や学習能力の向上
αリノレン酸は体内に取り込むことでDHAに変換されるので、記憶力や学習能力の向上につながります。
実は亜麻仁油が話題になった最初の理由は「妊娠中に摂取すれば赤ちゃんの頭が良くなる」というものだったのです。

ここまで紹介しただけでも素晴らしい効果ですが、これ以外にも

・更年期障害の改善
・癌の予防
・慢性疲労の改善
・精神疾患の改善

などたくさんの効果があるのです。

◇亜麻仁油のおすすめの食べ方!
素晴らしい効果がある亜麻仁油はどんな食べ方をするといいのでしょうか?
実は、亜麻仁油を料理に使う際に気をつけなければいけないポイントがひとつあります。

それは「加熱はなるべく避ける」というものです。
実は亜麻仁油は加熱されると油そのものが酸化してしまい、せっかくの健康・美容効果がぐんっと減ってしまうのです。

また、いくら健康・美容効果が高いといっても「油」なので、とうしてもカロリーは高くなってしまいます。
そのため、1日の摂取量としてはスプーン1杯程度が目安。

加熱はなるべく避ける。
1日スプーン1杯程度。

このふたつを考慮すると、おすすめは亜麻仁油をドレッシングとして使う食べ方です。
ドレッシングなら加熱する必要もないですし、手間もかからないのでおすすめです。
一番簡単なのは、亜麻仁油とお醤油を1:1で混ぜるだけのドレッシングですね。

それ以外にも組み合わせ次第で、自分好みの味にできるので飽きることもなく亜麻仁油を毎日摂取することができます。

美容効果だけでなく、健康効果も期待ができる亜麻仁油。
まずはドレッシングとして、毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です