リンスとトリートメントの違いについてまとめてみました

リンスとトリートメント、よく似た製品ですが、実際どんなところが違うのでしょう?

リンスとはどういうものなのか。

リンスというのは、簡単に言うと髪の毛の表面だけをカバーして、指どおりをよくするための製品です。

髪の表面に皮膜を作り、スベリを良くする働きを持っています。しかし、この効果は、結構一時的で

内部まで浸透しないため、効果はすぐに薄れてしまうもののようです。

トリートメントとはどういうものなのか。

対して、トリートメントはどういうものかということですが、内側から髪の状態を整えるものと

言うことができます。表皮の隙間から上に入り込み、内部まで浸透する。完全に浸透するまでには時間が

かかるため、つけてからは、一定期間の時間を置く必要があるようです。

パサつきや枝毛、切れ毛が気になる人には「トリートメント」がオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です