簡単に作れるジャガイモ料理はこちらです!




皆さんはジャガイモ、というとどんなイメージがありますか?

ポテトサラダ、肉じゃが、ポテトチップス、フライドポテト、グラタン、おかずにも

おやつにもなってしまう万能な野菜。子供も大人も大好きですよね。

そして季節を問わず一年中リーズナブルに手に入るので、必ず家にある常備菜です。

そんなジャガイモで簡単に作れるレシピを探してみました。

image001

♢ジャガイモの種類は?

ジャガイモの原産は、南米アンデス山脈南部のチチカカ湖が発祥だと言われています。

その後、スペイン人によってヨーロッパに伝わり。その後オランダより日本に伝わった

ようです。

ほんの少し前までは、ジャガイモの種類といえば、ゴツゴツとした形の男爵か、面長で

つるっとした形のメークインが幅を利かせていました。

しかし最近では、北あかり、インカのめざめ、べにあかり、とうや、さやかなど

皮が赤いものや、中身が紫色のものなど、色々な種類のジャガイモに出会えます。

 

♢使い分けは?

では、種類の多いジャガイモをどのように使い分ければ良いのでしょうか?

分け方は大きく2つです。ほくほくとして煮くずれしやすい男爵イモ系は、ポテトサラダ、

コロッケ、粉ふきいもなどに向いています。一方、ねっとりとした食感のメークイン系は、

煮くずれしにくいので、炒め物、カレー、揚げ物などに適しています。

 

♢保存方法

短時間であれば、常温でも十分保存できます。でも、野菜保存袋(普通のビニール袋でも可)に

入れて、冷蔵庫保存すると長期保存ができるのと、旨味アップ効果も期待できます。

 

♢レシピを紹介

ベイクドポテト

https://youtu.be/PO9QyNQaNvw

 

・洗ったジャガイモを、ラップをして100gに対して500Wで1分ほどレンジに

かける。

・レンジから出したジャガイモをくし形に切る。

・バターを溶かしたフライパンでじゃがいもを中火で焦げ目がつくまで焼く。

・お好みでローズマリーを入れて、香り付けをして、塩コショウをして出来上がり。

 

ジャガイモがレット



・ジャガイモの皮をむく。

・スライスして千切りにする。

・水にさらさず、塩コショウをふる。

・油をひいたフライパンにさらにバターを入れ、食べやすい大きさにまとめて焼く。

・こんがり焼けたら出来上がり。ケチャップや醤油をかけて食べると美味しいです。

 

チーズポテト



 

・ジャガイモの皮をむき、ラップで包む。

・レンジで5分加熱

・熱いうちにジャガイモをつぶし、その中にピザ用チーズを入れて混ぜる。

・片栗粉、マヨネーズ、塩コショウを加えてこねて、小判型に丸める。

・油をいれたフライパンで焼く。

 

♢まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、肉じゃがやポテトサラダといった定番レシピ

でなく、でも簡単に美味しく作れるジャガイモレシピを集めてみました。

今回のレシピやおやつにもおつまみにもピッタリではないでしょうか?

皆さんもぜひ一度、挑戦してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です