沼と湖の違いってどこ? 気になるところをまとめてみました。

世の中には、似ているけどもよく違いが分からないものが存在していますが、子供のころ疑問に感じたものの一つに沼と湖の違いがあるでしょう。小学校の時、地理の勉強をしていて湖が出てきたと思ったら今度は池の名前を覚えなければならず、それぞれに区別ができないまま大人になった人は多いはずです。おそらく、実際に大人でも明確に答えることができる人はほとんどいないといって過言ではありません。そこで、この違いを説明しますが結論から言えば明確な違いはありませんのではっきりと線引きをすることができないと考えてよいでしょう。ただし、多少あいまいにはなりますがその相違点は確かに存在します。
まず一つ目の違いは深さが違う点です。基本的に沼と呼ばれる部分は対して深くはなくせいぜい1mから2m程度のところをさしています。しかも、浅いところが多く泥になっているため一度長靴などで入ってしまうとなかなか足が抜けないことも少なくないでしょう。足を抜こうと思ったら長靴が投げてしまい靴下まで水がはいってしまうといった失敗をした人も多いかもしれません。このように考えると、足がなかなか抜けないものが沼と考えてよいでしょう。しかも、水草などが大量に入っており水の中を覗き込むことは容易ではありません。基本的には、濁っているところが多く中を覗き込んでも何があるのかよくわからない状態です。魚ぐらいのいるのかもしれませんが、中にもぐらなければなかなか見つけることはできないでしょう。ちょうど、レンコンなどを育てるのに適している場所といえるかもしれません。ただ、レンコンと雖も場所を選びますのでどこでもよいわけではないことは言うまでもありません。
基本的に観光地になる場所では、きれいなところも存在しますので絶対に濁っているところと限定できるわけではないことを覚えておくべきです。例えば福島県にある五色沼の場合、湖とは比べものにならないほどきれいな場所といえるでしょう。エメラルドグリーンに輝いており、透明度も非常に高いです。そのような例外を混ぜると、結局二つの相違点がよくわからなくなってくるはずです。ちなみにそこでは貸しボートが用意されており観光客などでにぎわっている場所になります。ボートの上から水底を見るとおそらく2mぐらいあるにもかかわらず透き通って見えますのでかなりの透明度なことがわかります。
これに対して湖の場合は、川が流れているのが特徴といえるでしょう。例えば中禅寺湖は修学旅行などで云った人も多いかもしれませんが、近くに華厳の滝がありますがこの二つは実はくっついています。そこから流れ出す水か華厳の滝となりそれがやがて川になっていくわけです。このように、川があるためあまりにおらずそれほどきたないところはありません。福島県などに行くと会津磐梯山のふもとに猪苗代がありますがそこは非常に水がきれいな場所で泳いでいる人も少なくありません。ただ海水とは異なりしょっぱくないことと水草などが入っているため滑りやすくなります。猪苗代の場合には、当然川もありますので水が常に循環している状態です。そのような状態を維持することができれば、雨水などが入り込んでもやがて抜けていききれいな水を維持することができるわけです。ただし、人間の力により水を汚してしまうこともありますので注意しなければなりません。基本的に水はどこから来るかといえばわき水の場合もあれば山などから川が流れて来てそこにそそぐ場合や雨水がたまる場合が考えられます。
ちなみに池の場合には、沼と非常に似ている部分はありますがどちらかといえば池の方が水が濁っていません。また、多くの場合川がながれておらず底にたまった状態になります。よくため池と呼ばれるものがありますが、これは人工的に作ったもので外に水が流れて行かない仕組みになっています。そもそも川などがあり水が流れてしまうとため池の意味がなくなってしまうでしょう。
ただ例外的に、ため池にもかかわらず水が外に出て行ってしまう例も少なくないです。そうすると三つの相違点はいったい何かと迷うことになるはずです。つまりこれが大人でもなかなか説明できない理由になりますので、その理由さえわかれば説明できなくても仕方がないと感じるにちがいありません。
住んでいる魚も違いますが、基本的に大きなところの方が魚も大きくなりやすい性質があります。また場所によってはワカサギ釣りなどもできるところがあり冬場になると厚い氷が張ってその下に穴を開ければ魚がたくさんいるでしょう。ただ、中には氷が割れて中に落ちてしまった人もいますので、注意をしなければなりません。通常を池などではそのようなことはあまりやっていませんがどちらかといえば氷になりやすいのは池の方です。なぜなら、出ていく水がなく循環していないからです。単なる水たまりのようなものですので循環の仕様がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です