男の子の七五三、いったい何をしたら良い?

男の子の七五三

image001
男の子の七五三は、5歳になった時だけお祝いする、3歳、7歳は

女の子がするもの・・・、そんな風に思っている方いらっしゃいませんか?

実は、3歳の時のお祝いは、男の子もするのです。

とは言いつつも、3歳の男の子はまだまだ大人の言うことを聞けず、

走り回っているハズ。

3歳の男の子のお祝いをするのは、かなり地域性もあるようですので、

現代では、大人の都合でやるか、やらないかは決めていることが多いようです。

少なくとも5歳なる男の子を持つご両親は、七五三をやってあげよう、と

思うでしょう。

では、男の子の七五三では、どのようなことをしたら良いのか、

ご紹介していきましょう。

 

どんな準備をしたら良いの?

 image002

準備は、2カ月ぐらい前から始める方が多いようです。

服装は、洋装、和装どちらでも構いません。

いずれにしても、本番近くになって「気に入ったものがない」「サイズがない」

なんていうことが無いように、早めに準備した方が良いでしょう。

他に、お参りする神社の場所、記念撮影の日程、会食の場所なども

リサーチしておきましょう。そして、予約が必要な所は早めに予約しましょう。

 

男の子の髪型は?

男の子の場合、ほとんどは短い髪の毛の子が大半だと思います。

さらに、髪飾りを付ける、ということもないので、前髪にワックスをつけて

整えたり、毛先を遊ばせてみましょう。

女の子ほど、バリエーションはありませんが、一生に一度を意識して

カッコ良くしてあげましょう。

 

男の子の服装は?

image003
準備の時にも申し上げた通り、洋装、和装どちらでも構いません。

ただ、調べてみると、

5歳・男の子・・・「袴義(はかまぎ)」として、男子が初めて袴を着用し始める時期、

となっています。現代ではなかなか、袴を着るチャンスはありません。

せっかくなので、袴を着せてみるのも良い記念になりますね。

 

写真はどこで撮るのがおすすめ?

最近では、記念撮影は秋の七五三本番の日よりも、事前に済ませてしまう方も

多いようです。確かに、普段走り回っている男の子が着慣れない衣装を着て、

神社で正座して、会食をして、おまけに写真撮りまで、と想像すると

かなり疲れた表情の記念写真になってしまうかもしれません。

やはり、撮影は事前に済ませておくことをお勧めします。

撮る場所ですが、最近は様々です。

衣装も撮影の金額に含まれて、お得ということで大型チェーンの写真スタジオ。

せっかくのなので、重厚な昔ながらの写真が良い、と思う方は

個人経営の写真室や、デパートの中にある写真室もおすすめです。

最近では、神社まで同行して外で自然な雰囲気の写真を撮ってくれる

というのもあります。

しかし、あまりにカメラマンが大袈裟に振る舞うので、かえって引いてしまう

大型チェーンスタジオ、子供を撮ることに慣れていない個人スタジオ、お天気に

左右されてしまう、同行カメラマン、など、それぞれメリット、デメリットは

あります。

どんなタイプの写真を撮りたいかは、それぞれお子さんの個性や雰囲気を

尊重して、誰よりも良くお子さんのことを理解しているご両親が

一番合っているものを選んであげたいものですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?男の子七五三は、女の子ほど華やかさは

ないかもしれません。それでも、お子さんの健やかな成長をお祝いする、

という本来の意味は変わりません。最終的には、お子さんもお祝いする周りの

方々も、後に「良かったねえ」と思うことのできる記念日にすることが

望ましいのではないでしょうか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です