内部ビューティーになれる?ファストザイムで腸活ダイエット

最近美容雑誌や女性ファッション誌でよく紹介されている酵素飲料のファストザイム。名前は聞いたことがあってもその内容について詳しくは知らない人もいるのではないでしょうか?健康的な身体作りに効果のある食物酵素を含有するファストザイムは、特に腸内環境を整える働きをします。ここではまず酵素についてとファストザイムに含まれるマテリアルをみた後、ファストザイムの持つ腸活威力を十分に働かせるためには生活習慣を正すことも大切であることを述べていきます。

ファストザイムとはなにから作られているの?

ファストザイムは酵素ドリンクで、食物酵素を飲料水として食事以外からも手軽に補給できるように生成されました。
元々、食物酵素とは、体内酵素を活性化させ様々な栄養素を強化したり別の新たな栄養素を作り出し、健康的な体作りに役立つものです。この食物酵素が足りないと体内酵素も減少し、その結果代謝機能が低下して冷え症になったり、太りやす/い体質になってしまいます。また腸の消化・吸収能力が低下することで便秘になりやすくなり、お肌の老化がすすみシミやシワができやすくなるという悪影響も巻き起こすものです。
健康なからだ作りには欠かせないといえる食物酵素ですが、これは身体の中で生み出すことはできません。キャベツ・人参・トマトなどの野菜やキウイ・バナナ・アボカドといった果物などの食べ物に含有されているものです。
ファストザイムは、これらを含む70種類以上の野菜や果物から作られています。その上原材料の中にキノコ類や大豆・ヒジキさらに穀類まで含まれている栄養バランスの良い製品です。また乳酸菌やオリゴ糖も含有されています。

乳酸菌やオリゴ糖混合で腸活にも

ファストザイムに含まれている乳酸菌は世界中から厳選された多種属のものです。この乳酸菌には、善玉菌の多い健康な腸内フローラになるように整えてくれるプロバイオティクスと呼ばれる微生物が含有されています。
腸内には100種類以上、数にすると約100兆個ともいわれる多くの腸内細菌が存在しており、それがびっしりと腸内の壁面に生息している様子を表しているのが腸内フローラ。腸内細菌の中には善玉菌・悪玉菌・腸内環境に対応して良くも悪くもなる菌もいて、健康維持のためには悪玉菌の増加を抑えて善玉菌が優性となるように腸内フローラのバランスを調整することが重要だと考えられています。そのため、腸内フローラを健康的に整える役目のあるプロバイオティクスを含有するファストザイムが、腸内の健康維持のため必要になるのです。
さらにファストザイムにはオリゴ糖も使用されています。オリゴ糖にはプレバイオティクスと呼ばれる微生物が含有されており、これは腸内のプロバイオティクスのエサになり善玉菌だけを増強するという効力のある物質です。
このように、同時に摂ると腸内フローラを整えるのに一段と効能的であるといわれているプロバイオティクスとプレバイオティクスを乳酸菌とオリゴ糖という形で共に含有しているファストザイムは、腸活にとってもとても有効な役目をするといえるのです。

ファストザイムの効能を引き出す飲み方は

ファストザイムはおもに身体の中の酵素を活動的にさせるという健康増進を目標としてはいますが、薬ではないため、朝・昼・夜もしくは食前・食間・食後のどのタイミングで飲んだ方がいいという縛りはありません。ただ健康目的で飲む場合に敢えていうのなら、食前に摂るのがよいともいわれています。なぜなら食事の前に酵素飲料を飲むことで、消化酵素の効力が増やされ消化・吸収に役立つからです。
さらにファストザイムには、健康促進のみならず断食の際の飲料としての用途もあります。ファストザイムに含有される豊富な栄養が断食する時の補助食品としての役割を兼ね備えています。ファストザイムには酵素以外にもビタミン・ミネラル・アミノ酸等が豊富に含有されているのです。また断食をすると脳も栄養不足の状態に陥って集中力の減退やイラつきなどを起こしやすくなりますが、ファストザイムには黒糖や桃等のブドウ糖をたくさん含む食品が用いられているため、脳の唯一の栄養素のブドウ糖を吸収することができます。ファスティングしている腸への負担軽減を考えて、ファストザイムに含まれている酵素は長い間熟成し発酵されたものです。ファストザイムは食物繊維を持っていないという特質とともに、断食している腸に対して消化の負担をかけにくくなっています。このようなファスティングの補助として用いる場合には、最もダイエットの効き目が期待できる、夜眠る前に摂取することがファストザイムの有効性を引き出す飲み方です。
なお飲む量は1日に20~30ml程で、一回でも何回に分けて飲んでも構わないといわれています。ベストの飲み方は原液のまま飲むことですが、水や炭酸水で割る方法でも威力は落ちません。

より腸活作用をUPさせるなら生活改善も見直す

いくらファストザイムのような酵素飲料を飲んで腸活効力の増進を目指しても、生活習慣が乱れていてはファストザイムの持つ効果を100%発揮することはできません。
例えば睡眠不足や不規則な食生活などにより悪玉菌は活性化されるといわれています。また運動しなくて腹筋が弱ってしまったり、強いストレスを感じている時には、腸の活動にも悪影響をもたらしてしまいます。
バランスの良い食事をとる・腹筋を意識して姿勢を整えエスカレーターではなく階段を上って運動不足を改善させる・ストレスが腸に悪影響を齎す前に趣味などでうまく発散するやり方を考える等、日常生活の中でほんの少し心がけるだけでもその効果は大きいといわれています。
日常の生活習慣を正しながらファストザイムといった酵素ドリンクも上手に活用して、腸内環境の良い快腸生活を送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です