七五三の着物レンタルはどんなこと?

七五三の着物レンタルもだいぶ定着してきた感じです。

イマドキお下がりを用意できる家庭はなかなかありません。

姉妹が多く、おばちゃんに買ってもらったという家庭では

いいかも知れませんね。ただし、男女それぞれ揃えるとなると

かなりの出費になります。

そこで七五三のための衣装をレンタルするのが主流になってきました。

写真館がレンタルする場合や呉服屋さんがする場合などあり、

それぞれにメリットとデメリットがあります。写真館で借りる場合は、

メイクやヘアセットも込みでやってくれますから、手ぶらで来て

写真館に到着したらそこで着付けをしてもらいます。支度が出来次第

そのまま記念撮影してもらいます。

ここでは、ヘアメイクあおしてくれるお店とそうでないお店があります。

髪の長い女の子は、ヘアアレンジをどうするか考える必要があります。

一方で、呉服屋さんでは小さい子でもヘアメイクを頼んで着物を

着付けてもらいます。

場合によってはカメラマンが写真を撮ってくれるお店もあります。

そうでない場合は呉服屋さんの次に写真屋さんに行くこともあります。

本番当日で写真なしもありですから、単純に着付けだけの場合はこちらが

便利でしょう。どちらにしても前撮りというものがあります。

本番当日ではなく、余裕を持って事前に記念撮影を済ませてしまうのです。

そうすれば、当日は案外洋服でもいいという具合に臨機応変に対応できます。

料金の内訳には、着物・小物レンタル代、着付け代、ヘアメイク代、

写真代などが含まれています。

子ども専門の写真館では、乳幼児が泣いてもいいようにおもちゃを

用意したり子供の扱いに慣れたスタッフがいて、泣き止むまで待って

くれるので多少時間がかかっても大丈夫です。お兄ちゃんと一緒に

ついでに下の子も記念撮影してしまう、あるいは両親も一緒の家族写真

としてオーダーするという家庭もあります。少子化とはいえちょっと

前に比べると、家族写真もターゲットに入って来ますから七五三と

言えども意気込みが違います。

どこで着物をレンタルするにせよ、家族にとって大事なイベントに

なりますから後悔のないように、事前のリサーチはきちんとして

おくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です