東京スカイツリーの展望台の高さについて調べてみた

東京スカイツリー

今ではすっかり下町の大名所になっている東京スカイツリー。

高さは634Mです。1番上のところが634Mです。不思議な事に、

東京スカイツリーが出来てから、東京タワー人気も復活したのです。

相乗効果が現れました。

 

東京と言ったら今案では東京タワーでしたが、

今は東京スカイツリーと答える人の方が多いですね。

どちらも東京の名所に変わりはありません。

東京スカイツリーは風に弱いと言う弱点があります。

それ以外はパーフェクトと言えます。

 

 

東京スカイツリーの展望台の高さは?

東京スカイツリーには2つの展望台があります。

東京スカイツリー天望デッキは高さ350Mの高さにあります。

エレベーターがすごい速いです。分速600Mです。

僅か30秒で東京スカイツリー天望デッキに地上から到着します。

なんでもスピードが速ければ良いというものではありませんが、

東京スカイツリーはこれで良いと思います。

 

下の大きく見えるのが、東京スカイツリー天望デッキで高さが350Mあります。

そして上の一回り小さいのが東京スカイツリー天望回廊で高さが450Mあります。

かなり高いので、上野駅辺りから車窓から見る事も出来ます。

総武線沿線からはよく見えます。秋葉原から平井あたりまではよく見えます。

 

 

東京タワーのてっぺんが333Mですから、

東京スカイツリー天望デッキは350Mあるので、

東京タワーのてっぺんよりも高い場所に位置します。

そして人気の東京スカイツリー天望回廊は450Mの高さにあります。

料金ですが、時間帯や日にちよって金額が違います。

料金の詳細についてはこちら

詳しくは上記サイトで確認して下さい。朝が料金的には1番安くなっています。

前売り券と当日券で金額も異なるのでその点もよく注意して購入してください。

 

なんで350Mと450Mに展望台があるのかその由来は?

東京スカイツリーの高さは634M(むさし)と覚えやすい高さに

してあるのは有名な話ですが、展望台の高さについては特に由来などはないようです。

 

しかし、構造的には東京タワーも展望台が2段階方式であるので、

作り方は似ている部分もあります。しかし、あくまで東京スカイツリーは

東京スカイツリーであって、東京タワーとは違います。

高い展望台は非常に人気が高いです。

 

高所恐怖症の人には向いていない観光スポットです。

これだけの高さがありますから怖いですよね。

怖くないと言ったら嘘になってしまいます。

私も余り高い所は苦手ですが、1度くらいなら東京スカイツリーに

行っても良いかなあと思ったりもします。

 

 

まあそんな私の話はおいておき、東京スカイツリーの魅力は

何と言っても東京で1番高い展望台から見える絶景ではない

でしょうか?

テレビ局もお天気カメラを各局設置しています。

開業当初はものすごい人でしたが、今も利用者は多いですが、

開業当初に比べるとかなり落ち着きました。

 

展望台からの眺めは?

天気が良ければ絶景です。360度どの方角を見ても、

遠くまで見渡す事が出来ます。ここに、展望鏡で見れば

更に遠くまで見る事ができます。

東京スカイツリーの展望台は高さ350Mの東京スカイツリー

天望デッキとそれより100M高い450Mの所にある、

東京スカイツリー天望回廊では100M高さが違いますが、

見える景色も大分違います。


 

誰でも1度は夜景を見てみたいと思いますが、夜景もかなりきれいです。

東京には高層ビル群が西東京エリアにありますが、

展望台が高い場所にあるのは、東京タワーとサンシャイン60です。

そこに東京スカイツリーが加わりました。


 

これは東京タワーから見た東京スカイツリーですね。

かなり距離は離れていますが。しっかり東京スカイツリーがみえますね。

スカイツリーから見える世界は

こんな感じです。かなり高いのが分かると思います。

航空写真みたいな感じですね。こえが350M以上の世界です。

まさに絶景ですね。東京スカイツリーはライトアップもとてもきれいです。


 

遠くからもよく見えます。ライトアップの色は季節によったり

イベントにより変わる事があります。どんな色でも非常に綺麗に

ライトアップされています。春夏秋冬によって、

ライトアップの色が変わります。

後はイベントによってライトアップの色も変わります。

クリスマスなどがそうですね。非常にきれいです。

 

まとめ

東京スカイツリーから見える景色は東京中が見渡せます。

当然晴れていれば富士山も見えます。それも350Mの

東京スカイツリー天望デッキと450Mの東京スカイツリー

天望回廊から見る景色は想像以上に素晴らしい世界が待っています。

どうせ、東京スカイツリーに行くなら晴れている日行きたいですよね。


晴れている日と雨の日では景色がまるで違います。

これが同じ展望台から見た景色なのかと思うほどです。

やはり晴れている日で風が弱い日が良いですね。

風が強いとエレベーターが稼働しないので、

風は弱い方がベストです。前売り券の方が安いのですが、

あまり早く買いすぎてもその日が風が強いかどうかがわかりません。

ここが1番難しいところです。

絶対を求めるなら当日券で無難に見るのがベストだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です