9月におすすめの果物狩りは?

9月におすすめの果物狩りは?

味覚の秋を迎える9月。
お店には様々な美味しい食べ物が並びだします。

でも、お店で買うのではなく自分の手でもぎ取って食べたら格別に美味しいと思いませんか?
それを実現できるのが果物狩りです。
今回は9月にどんな果物が旬を迎えるのか?
そして、果物狩りに行く際の持ち物などをご紹介していきます。

◇9月に旬を迎える果物は?
せっかく果物狩りに行くなら、旬を迎えて美味しさもギュッと詰まった果物を食べたいですよね。

9月に旬を迎える果物には次のようなものがあります。

・柿
・ぶどう
・いちじく
・梨
・りんご
・マンゴー
・プルーン
・栗

などなど…。
味覚の秋というだけあって様々な果物が旬を迎えるんですね。

しかし、今回のテーマは「果物狩り」。
9月の果物狩りとして定番で、実施している場所も多いのは

・ぶどう
・梨
・りんご

あたりになります。

ぶどうは7月頃から食べごろになるのですが、9月もまだまだ食べごろです。
特に9月に狙いたいのは大粒の巨峰などですね。

梨も夏から秋にかけてが最も美味しい時期です。
もぎたてのみずみずしい梨をもぎとったその場で味わいたいですね。

りんごは保存が効く果物なので、お店では1年中目にすることができます。
しかし、果物狩りの魅力のひとつは「新鮮さ」!
1年中食べられるりんごだからこそ、一度は最も新鮮な状態を楽しむべき!

◇あると便利な果物狩りの持ち物!

果物狩りに行った場合は、基本的にその場で果物を取るためのハサミやかごを渡してもらえます。(ただし、例外もあるので行く前に電話などで確認した方がいいでしょう。)
そのため手ぶらでいっても果物狩りを楽しむことができるのですが、ぜひ持参してほしいものがあります。

・虫よけスプレー
・冷凍させたペットボトル
・ウエットティッシュ
・クーラーボックス

果物狩りをしているとしょっちゅう蚊にさされます。
長袖長ズボンでも、虫よけスプレーを持参したほうがいいです。

冷凍させたペットボトルは、果物を冷やすために使います。
果物の種類によってはバケツを借りることになります。
このときに水をいれて、そこに冷凍させたペットボトルを入れておけばもいだフルーツをその場で冷やして食べることができます。

個人的にはウエットティッシュはぜひ持って行ってほしいです。
果物をもいだり食べたりしていると、どうしても果物の果汁で手がべたついてきます。
せっかく果物狩りに来たのだから、もいでいる姿をスマホで撮影したりもしたいですよね。
そういったときにウエットティッシュがあると、わざわざ水道で手を洗わなくて済むのでおすすめです。

クーラーボックスは、果物を持ち帰るときに使用します。
9月といっても日によってはまだまだ気温が高い日があります。
そんな日には車の中の温度も高くなってしまいます。
果物をなるべく傷めずに持ち帰るためにも、クーラーボックスがあると便利です。

新鮮な秋の味覚を楽しめる果物狩り。
ぶどうやりんご、梨などの定番を楽しむのもいいですし、一風変わった果物狩りに挑戦するのもいいですね。
今回紹介した持ち物も参考にしながら、今年の秋は果物狩りをおもいっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です